FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は信号予測。。

昨日発売になったHONDA新型アコード(M/C)ですが、

信号情報活用運転支援システム(ながっ)ってのを搭載

しているようです。

簡単に言うと、Nシステムや光ビーコンなどからの情報と、自車位置や

走行速度等から、次の信号が青or赤?、先に見える青信号を通過

するためには何km/hで走らなければ?等の情報を表示するんだそう

です。

ちなみに表示はインパネ内でこんな感じ。。

signal_img01.jpg

*40~60km/hで走行すれば青で通過!

signal_img02.jpg

*信号が赤だからアクセルをOFFに!

ってな感じでしょうか・・

確かに凄いとは思うんだけどなぁ。。

最近は『ぶつからないクルマ』や車線はみ出し警告、赤外線を利用した

夜間の歩行者(障害物)検知etc。。

素晴らしい技術だと思うんだけど、結局ドライバーの緊張感や安全意識は

反対に薄れていくわけで・・。

あ、根本的にはドライブする楽しさってのも・・ねぇ。

決して否定するつもりはありませんが、運転する楽しさをもっと全面に出した

クルマも、もっともっと欲しいかなって思います

時代の流れですかねー
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。